thrakt's tech blog

コードとかやってる事の話。エモい話とかも含める。

firefoxでタブの先読みをするアドオンを作った

github.com

qiita.com

今開いているタブの5個先まで先に読み込むという物。

なぜこんな物を作ったかというと、情報収集のやり方を説明せねばならない。どうでもいいですがこれを2-pass情報収集法と読んでいます。

  1. RSSリーダで見る記事をタイトルで判断し、見る記事は未読で残す
  2. 残った記事をメインPCのブラウザでタブに開いていく
  3. ブラウザが厳しいので再起動
  4. 溜まった大量のタブをちびちび見ていく

ブラウザは1000タブぐらい開くことになりますが、逐次再起動をすることでなんとか動く。タブは再起動後は未読込で待機状態になります。

で、4でそれを読んでいきますが、都度再読込が発生して待ち時間が発生し非常に不経済。メモリ使用量と相談して手で先読みとかしてたんですがそれも無駄なので、アドオンを作った次第です。


本当はElectronで専用ブラウザを作ってみようかと思っていたんですが、まぁ時間もかかりそうだし手軽な方法を取りました。ブラウザというjavascript実行プラットフォームを生かさない手はない。わりとすぐできたので手軽な手段だとは思います。

firefoxの署名はちょっとめんどくさい。一時読み込みだと起動時の挙動とか確認できないんだけど……。

作ってて、前の職場でユーザ部門が拡張機能で管理画面のUIを使いやすくカスタマイズしていたのを思い出した。元々プログラマやってたけど嫌になって別の仕事をしていたらしい。これにはモーレツに感動して、現場によるKAIZENだッと思ったものですがそれくらい手軽にできる物であります。

これから義務教育にプログラミングが入ってくるという話もありますが、こういう事のできる人材もどんどん増えてくる。そういう未来になれば仕事内容も結構変わってくるのではないかと思います。