thrakt's tech blog

コードとかやってる事の話。エモい話とかも含める。

firefoxのXULの廃止の話

ブラウザの環境整備なんかをしてたんですが、XULの廃止に向かってるのがどうにも面倒くさい。

まぁ、あるアドオンがうまく動いてないので修正しようと思ったのです。幸いアドオンのリポジトリにPRが出されてて、それを当てれば対応できるっぽい。これまでにもこういう事はあり、XPIといっても実態はzipなので、解凍してコードを変えて再圧縮してfirefoxに放り込めば更新できる。しかし、今は未署名のアドオンはインストールできなくなっており、自前で署名しようともできず結局あきらめた。(そんなので時間を使ったわけです)

そもそもアドオンの更新が止まっているのも、XULのサポートが終わるため。そのうち終わるものをメンテしてもしゃあないというのがありそうに思う。XUL廃止ってマジか、アドオンという特徴を捨てるってMozilla本気か何考えてんだってのはだいぶ前から言われ続けている。

先週自分もWebExtensionを触ってみたわけだけど、これはできる事が結構少ない。手軽ではあるし作りやすいとは感じたけれど、XULと比較して機能面は全く足りていない。なんてったってサイドバーも作れやしないんだから。

thrakt.hatenablog.jp

改めて見返すと、今firefoxを使う理由になっているあのアドオンこのアドオン、全部XULで書かれている。この調子で行くと今年中には全部使えなくなってしまうわけだけど、そうなるとfirefoxを使う意味はあるのか……。ブラウザの明日はどっちだ!

blog.mozilla.org

Firefox 57, November 14th release
Firefox will only run WebExtensions.